婚活パーティーのサクラを見分ける方法

この記事をシェアする

婚活パーティーでサクラを見分ける方法

婚活パーティーにおいて、キャンセルの穴埋めや男女比の微調整といったパーティーの体裁を保ち、参加者が不平等を感じにくくするレベルで、少数のサクラがいる分には仕方のない部分もあるでしょうが、サクラによる客寄せやPRを目論んでいる主催者は最悪であり、そういった悪質な婚活パーティーであるか見極めるためにもサクラを見分けることは、重要なことではないでしょうか。

なお、婚活パーティーでサクラを見分ける方法として、婚活の意志が感じ取れるか否かが基本的な判断方法であり、容姿に優れている上に若く、高収入かつコミュニケーション能力にも優れた人物がいれば客寄せとPR目的で雇われたサクラの可能性が高く、婚活パーティーであるにも関わらず、会話を広げようという意思すら感じ取れない人物や運営スタッフと親しげな人物もサクラの疑い濃厚ですし、プロフィール記入がある婚活パーティーの場合、記入率が低いとサクラの可能性大です。

相手がサクラだとわかったら

サクラは所詮サクラであり、婚活パーティーにおいて結婚相手や結婚を前提とした交際相手を探す上では邪魔にしかなりませんが、婚活パーティーに参加したものの、気になる異性や気が合う異性、話が弾む異性がいなかった場合に、他の婚活パーティー参加者の邪魔にならないように会場に紛れているサクラを利用するのも良いかもしれません。

費用を払って参加するタイプの婚活パーティーの場合、信用の担保として金銭を要求しておきながら、異性の枠が最初から少ないという状況は、利用者にとってあまりに不利益であり、明確に損害を被っているため、サクラの人数が多ければ参加費用の返還を求めるべきかもしれませんが、故意にサクラを雇っている悪質な業者相手の訴訟は骨が折れ、労力に見合ったリターンは望めないので、即退会して次を探した方が時間的なロスは抑制できます。